この参考書のレポート

合格  立命館大学 政策科学部  ほか

レポート数 1

フォロワー数 0

総合満足度
4
  • わかりやすさ
    5
  • 見やすさ
    3
  • 使い勝手
    3
  • 使い始めた時期
    高校3年生・11月
  • 使用期間
    1ヶ月〜3ヶ月

使い方レポート

圧倒的情報量とリアルタイム性、価格も安くコスパ最高。

とにかくその情報量は圧倒的です。どこでも読めちゃう薄さと小ささでこのデータは本当にありがたい限りです。しかしその分見やすさは多少犠牲になっています。本当に、言葉通り「資料集」といったところでしょうか。なお自分の使い方は以下のようなものでした。

1.演習後、解答解説を見て納得するための補助ツール。これと解説を見ながらその答えが何故答えになるのかをよく考える勉強をしていました。

2.スキマ時間の勉強に。薄くて小さいので見やすさは今ひとつですがよく出る問題は頻繁に確認して覚えていました。

ただ、「こんなの出ないだろ」というデータもあったりします。逆に受験には必須の情報も多々ありますね。(これらはかなり演習を積んでから判断してください)自分はよく出ると思ったものに関しては蛍光ペンで目立たせたり、分野の分かれ目ごとに付箋を貼ったり「こんな国がランクインしているのは意外だな」という国をマークしたりして使いやすいようにしていきました。

なお、掲載データが3年ほど前のもので不安になることもあるかもしれませんがそのようなデータは実際の入試でも多々見受けられました。調査規模や集計の方法、担当組織などでデータの新旧に差がありますがそれで不利になることはありません。安心してそのデータをもとに勉強なさってください。このレポートを見たあなたの志望校合格を祈ります。

このレポートが参考になったら「感謝」を伝えよう!

感謝数4

最終更新:2020.03.26
data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true">