この参考書のレポート

合格  広島大学 理学部

レポート数 1

フォロワー数 0

総合満足度
5
  • わかりやすさ
    5
  • 見やすさ
    5
  • 使い勝手
    5
  • 使い始めた時期
    高校3年生・7月
  • 使用期間
    4ヶ月〜6ヶ月

使い方レポート

英文和訳をする上でのポイントがきちんとまとめられている。

1.問題文をコピーしてノートに貼る
2.英文の構造を把握して、書き込む
3.英文を和訳する
4.答え合わせをする。
必ず構造をとってから和訳する。そうしないと英単語がわからなくてできなかったのか、そもそも構造が取れてないのかが分からなくなる。
答え合わせは日本語だけでなく、自分の書き込んだ構造が合っているかまでチェックする!

このレポートが参考になったら「感謝」を伝えよう!

感謝数 3

最終更新:2021.05.25