この参考書のレポート

Makoto

合格  上智大学 文学部  ほか

レポート数 38

フォロワー数 13

総合満足度
4
  • わかりやすさ
    5
  • 見やすさ
    5
  • 使い勝手
    4
  • 使い始めた時期
    高校卒業後 ・4月
  • 使用期間
    1ヶ月未満

使い方レポート

演習に入る前に、「型」を覚えるための本

慶応大学文学部など、難関大学を受験する方でも、
書き方を覚えて、その論理がずれなければ、大きな減点なく、
小論文は通過できます。

小論文は、基本的なは「減点法」となることが多く、
内容の豊富さは、ある程度以上は、たくさんは必要ないのが事実です。
これで、書き方をマスターしたら、早速志望校の過去問題をたくさん解き、
よく出るテーマを拾った上で、たくさん演習しましょう。

最終更新:2019.06.09
data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true">