この参考書のレポート

合格  上智大学 文学部  ほか

レポート数 43

フォロワー数 13

総合満足度
4
  • わかりやすさ
    3
  • 見やすさ
    4
  • 使い勝手
    5
  • 使い始めた時期
    高校3年生・10月
  • 使用期間
    1ヶ月未満

使い方レポート

東北大学、東京学芸大学の大問1の下線部説明問題などの演習。

過去問題の演習を実施した後、しっかり解いてみたが制限時間ギリギリで、まだ練習が足りないと思ってしまうことは多いと思います。そんなとき、大体の原因は、国立の場合、記述問題に時間を割きすぎてしまうことだと思います。

そこで、志望校の過去問を解き、自分のさらなる向上を意識して解くのに最適なのが、こちらのテキストです。しかし、9月~10月など、あまり直前期にならない時期に、練習として解くのがお勧めです。

11月以降は、志望校の傾向と対策の徹底の研究と、赤本での類題演習、過去問題10~15年分の演習をしたい方がいいでしょう。

このレポートが参考になったら「感謝」を伝えよう!

感謝数3

最終更新:2020.09.23
data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true">