この参考書のレポート

優音

志望  一橋大学 社会学部

レポート数 1

フォロワー数 1

総合満足度
5
  • わかりやすさ
    5
  • 見やすさ
    4
  • 使い勝手
    5
  • 使い始めた時期
    高校3年生・4月
  • 使用期間
    1ヶ月〜3ヶ月

使い方レポート

まさに入試に出る絶対押さえたい解法が勢揃い。

もともと青チャートを使っていましたが終わる気がせず定着度も怪しかったので使い始めました。入試の土台となる基礎的かつ応用の効きやすい145題に厳選された問題が手早く終わらせるのにちょうどよい気がします。以下に私の使用方法を記載します。

1、1日14題を目安にし、2週間での1周を目指
  します
2、初見で問題を解き解けたら左下に○、「精
  講」のページを見て解けたら△、わからなか
  ったら×をつけます(×の基準が5分考えて解
  法が浮かばなかったときとします。
3、解法を確認し、別解や参考などを一読もしく
  は実際に紙に書いて理解をしておきます
4、終わったら全問問題文を読んで解法を1分 
  内に解けるかチェックします
5、1日の終わりに再び解法を確認してください

これを1週間のうち5日間で進め、6日目で復習、7日目で全範囲のテストをランダムに選んだ問題番号を解くという形でチェックします。2Bもこのペースで進めれば1ヶ月ほどで基礎を完成できます!

P.S.この参考書のおかげでセンター試験8割を切らなくなりました!すぐ終わる参考書なので伸び悩んでいる人はぜひ使ってみてください!

最終更新:2019.09.24
data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true">