この参考書のレポート

合格  慶應義塾大学 文学部  ほか

レポート数 5

フォロワー数 1

総合満足度
5
  • わかりやすさ
    5
  • 見やすさ
    5
  • 使い勝手
    5
  • 使い始めた時期
    高校3年生・4月
  • 使用期間
    7ヶ月〜1年

使い方レポート

英語偏差値30台からでも早慶の英語まで読めるようになります!

【注意】
偏差値30台だった僕と同じように、今全く英語ができない人向けに書いています。
現時点で早慶以上が余裕だという方には批判したくなる内容の可能性があるため、ブラウザバックをお願いします。

こんにちは、わんわーんです!
今回はターゲットの使い方を紹介していきます!

【ターゲットの使い方(目次)】
目次兼要点 ※忙しい人はここだけ見ればok!

①基本的に一単語一訳で赤文字の部分だけを覚えます。
②できない単語だけをやっていきます。
③アホほど繰り返します。
④ここまで聞いて不安な人へ



【ターゲットの使い方】
①基本的に一単語一訳で赤文字の部分だけを覚えます。

※赤文字だけです!!!!

派生語とかも必要って声もありますが全部無視でいいです。一語一訳も完全に覚えてないのに派生語までやるのは贅沢です。そこまでやってる人は大体今まで積み重ねがある人なので今できない人は必要なことだけやりましょう。
ついでに言うと、一語一訳をほぼ完璧にできれば派生語も予想できるようになっていきます。
最初はダメでも英文読みながら慣れてくるので、すぐに派生語に逃げないでください。

②できない単語だけをやっていきます。

※できない単語だけです!!!

何回もだけだけうるさいよ!って思うかもしれません。
でも今できないなら必要なことだけをやるのが本当に大事です。皆さんそんなに勉強したくないですよね?笑
僕は勉強したくなかったので少ないことだけやりましたが、案外それだけでも通用します。
むしろ、少ないことだけに力を注いだおかげで高3からでも必要なものの完成度が上がるのが早かったんだと思います。

③アホほど繰り返します。

※繰り返すのが大事です。

反復は有名ですよね。やっぱりなんでも繰り返さないとダメです。皆さん家から学校までの道を一回で完璧に覚えられませんでしたよね?
でも何回も通って今では横道を見つけたり、途中で寄り道したり簡単にできてしまうはずです。
それも全部繰り返したからです。単語も同じで何回も繰り返しましょう。最初はできないはずです。
ですが道を一回で覚えられなくても学校に行くために何度も通うのと同じように、大学に通うために何回も繰り返しましょう。
目安的には1日1周は余裕です。ひたすら赤シートで隠してとにかく単語を言うのを続けてください。1単語1秒とか、とにかく時間をかけずにやれば、1周60分は余裕でできます。慣れれば30分でいけます。
まずは基本の1500個を何十周もして、そこが余裕になったら残りの400個にも手を出してみましょう。


④ここまで聞いて不安な人へ

かなり具体的に話したつもりですが、それでもやっぱり受験生は不安が多いと思います。
本当に単語が覚えられるのかとか、今からでも間に合うのかとか。
そこで、最後に不安がなくなる方法を教えます。

簡単ですが1日中単語だけやってみてください。

※単語だけです。

皆さんそんなことやったことないと思います。
ですがこれはが一番力がつく方法です。学校では1日に何個もやるから覚えられないんです。10〜12時間単語だけやったら少しは覚えられます。それに、それをすれば早くて1週間もあれば大体覚えられます。

不安を消す唯一の方法は精一杯やることです。精一杯やって不安を消して、しかもそれで単語を覚えて成績が上がってさらに不安が消える。そのループに入って志望校に受かってほしいです。

長くなりましたがこの辺りで終わりたいと思います。
受験生の皆さん、志望校目指して頑張ってください!

このレポートが参考になったら「感謝」を伝えよう!

感謝数31

最終更新:2020.08.30
data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true">