この参考書のレポート

合格  立教大学 文学部  ほか

レポート数 1

フォロワー数 0

総合満足度
5
  • わかりやすさ
    4
  • 見やすさ
    5
  • 使い勝手
    5
  • 使い始めた時期
    高校3年生・7月
  • 使用期間
    7ヶ月〜1年

使い方レポート

使いこなせば偏差値75に!

私は日本史が大嫌いでした。でもクラスのみんな日本史にするからというしょうもない理由で日本史選択をしてしまいました。しかしこの本に出会ってから偏差値が50台から最高79、河合模試全国5位も取ることができました。本番の共通テストでは91点取れました!なので皆さんにもこの本の使い方をマスターしてぐんぐん点数を伸ばしてもらえるよう、できる限り私の勉強法を書いていきますね!日本史の進め方は大きく分けて2つあります!ひとつはは学校の授業、スタディサプリや参考書を使って通史をして、そのあと用語等を暗記していくやり方。もう一つは最初に用語を詰め込んでしまった後に通史をしていくやり方です。苦手な方はまずは漫画で日本史になれながら用語を先にインプットするのが良いでしょう!私は苦手すぎたので先にインプットしてました笑。この本は上記の二つのやり方どちらにも対応できますし、太刀打ちできない大学はないです!具体的な使用法は、☆3〜☆無までランク付されているのでまず☆3☆2を完璧にしましょう。これだけで6割〜8割とれるようになります。☆1や☆無は過去問やよく出るなと思ったものから覚えていくだけで全て覚える必要はないです。受験は本当に基礎が大事です。☆1を知っていても☆3を忘れていたら痛い目見ることになるのできっちり基礎から固めていってください。ひと通り単語が覚え終わったら、今度は逆に単語から問題文が言えるように練習していきます。これができるようになると入試問題で怖いものは無くなるでしょう!注意すべき点は量が多いので、覚えたものの記憶の維持が大変になります。一度覚えたら次にいつ復習するのか細かく分けながら決めてこまめに反復していきましょう!志望校で記述や書き取りが出るという人は間違えやすい漢字には印がついていたりするので練習に使えますよ!

このレポートが参考になったら「感謝」を伝えよう!

感謝数2

最終更新:2021.05.21