この参考書のレポート

合格  大阪大学 理学部

レポート数 5

フォロワー数 2

総合満足度
5
  • わかりやすさ
    5
  • 見やすさ
    5
  • 使い勝手
    5
  • 使い始めた時期
    高校2年生・10月
  • 使用期間
    1年以上

使い方レポート

入試への橋渡しとなる、「解説のわかりやすさ」がPOINT!

教科書や教科書付属参考書の物理の問題と入試での物理の問題には、大きな差があります。それらの橋渡しになってくれるのがこの問題集であり、同時に参考書でもあると私は考えています。
秘伝の物理は、問題と解説の冊子の厚さの比が1:3くらいと、解説に非常に重きを置いており、物理が苦手なひとや抵抗感を持っている人でも、取り組みやすい参考書だと思います。
問題自体は、基礎内容の確認から入試問題レベルまで、小問付きのオリジナル問題で扱っており、その各々に丁寧な解説がついています。自分自身、詰まったりするところには的確な解説があり、とても救われた記憶があります。またYouTubeに開設がアップされている問題も多く、こちらもとても参考になります。
この問題集は、ある程度の物理の学習が進んでいる3年生になる前の春休みくらいから少しずつ取り組みましょう。最初の一周は焦らずに、丁寧に解き進めてください。
1週目が終われば、それから先入試本番まで毎日量を決めて、何週目にも取り組みましょう。物理は意外に、公式や解法を忘れがちになるので、日々物理の感覚を失わないように訓練することが、得点への鍵です。
この秘伝の物理が一周終われば、重要問題集などに取り組むとよいでしょう。

このレポートが参考になったら「感謝」を伝えよう!

感謝数 6

最終更新:2021.05.21