この参考書のレポート

合格  上智大学 文学部  ほか

レポート数 47

フォロワー数 12

総合満足度
4
  • わかりやすさ
    4
  • 見やすさ
    4
  • 使い勝手
    4
  • 使い始めた時期
    高校3年生・4月
  • 使用期間
    1ヶ月未満

使い方レポート

文章の論理展開を押さえ、英語と両立も可能。

志望校を決める前に、文章そのものをどのようにとらえたらいいか、
また、設問を解く前に、文章を段落ごとにどのように読み進め、
設問を解いたらいいかを考えていく基礎として優れています。
以上を踏まえて、以下のことを参考にお読みください。

①入試現代文のアクセスを解いた上で、入試現代文へのアクセスの 
 「発展編」などの応用学習に進む。

②小論文が必要な場合は、本文図、要約の解説を用いて、
 設問を解くだけではなく、自分で要約をしてみる。

③小論文の対策として、可能であれば、②の要約内容に対して、
 自分の意見を述べてみることもできる。

④自分の志望校の過去問題を解き、要約をしたり、扱った文章を読み直し、
 テーマに関する知識を広げたりして、入試に備える。
 ※テキスト中に「現代文キーワード」なども使っておこう。

⑤『英語長文問題精講』などで扱われている出典なども、
 現代文と関連させることが可能なため、「現在文キーワード」で扱ったものや、
 本文中に出てくる出典とも関連させ、記述力に繋げていくこともできる。


このレポートが参考になったら「感謝」を伝えよう!

感謝数 5

最終更新:2019.07.21