人気ユーザー

全 19 件
  • h/ROM

    合格  東京学芸大学 教育学部  ほか

    フォロワー数 4

    レポート数 2

    おすすめポイント
    2019.04.15

    本が壊れるまで使った

    日本史の受験対策で一番使った本です。 何度も何度も開きすぎて、本の綴じてあるところが壊れちゃうくらいまで使い込みました。 僕は日本史を細かい単元ごとに、自分用のまとめノートを作っていたのですが、 その時、各用語の説明を用語集からノートに「書き写して」いました。 とても愚直な勉強法で、本当に手の疲れる作業でしたが、これで日本史の知識は、文字通り「体で」覚えられました! 最終的には、早稲田などの私大受験の時にも、一番武器となる科目になったかと感じています。 注意点としては、赤字のワードだけでなくて、なるべく黒字のワードも網羅して覚えること。 用語を本で引く時に、どこを開けばよいか、ページ数まで覚えちゃってるくらいになるまでが、「覚えた」ことを証明するひとつの基準かもしれません。

  • 塾講師あべはやお

    合格  名古屋大学 教育学部

    フォロワー数 4

    レポート数 9

    おすすめポイント
    2019.10.01

    センター政経(倫政)対策ならこれ一択ですね!

     さて、受験業界では、「センター政経対策なら、この『集中講義』!」というのが、ここ7・8年の常識となっているのではないでしょうか?  2010年の改訂版の出版直後から、瞬く間に、受験生や教員・予備校関係者の間で話題に。そして、現行の三訂版(2015年出版)へのパワーアップを経て、他の追随を許さぬ不動の地位を確立した、名著中の名著です!  それを裏付けるように、このAmazonのレビューでは、高評価を長年に渡って維持し続けています。ちなみに、本書の帯ではそのことが宣伝文句として採用されているんですよ!  私(あべ)自身、今まで出会った学参の中で最高の一冊だと思っております。不動の一位です!  なぜ、本書は世間でそれほどの信頼を勝ち得ているのか。以下でその理由を確認しましょう! 1.“見開き1ページ”でまとめられた各項目の“的確かつシンプルでわかりやすい”説明  本書と言えば、まず上述のように、「全項目の必要事項が“見開き1ページ”で秀逸にまとまっている」のが特徴です。  センター「政経」(「倫政」を含む)は、文理問わず「時間をかけられない」科目です。(自身の職業柄、民主主義の根幹ともいえる「公民教育」の観点から言うと、実に良くないことなのはわかっているんですけどね…。)それ故に、「出題傾向を熟知した実力ある指導者の円滑かつ効果的な指導」が必要不可欠なんですよね。  すなわち、センター試験の頻出項目に精通し、「ここが大事!」というポイントを的確に狙い撃ちして、簡潔かつ分かりやすく、他の項目と上手に関連・比較させながら教授できる指導者に教え導いてもらうことが肝要だ、ということです!  この点に関して、本書の著者である金城先生は、“レジェンド”と称すべき方です。  ただ漠然と各項目の「頻出用語」を羅列するのではなく、「必要十分さ」を追究した“簡潔かつ漏れのない鮮やかな解説文”でこれらを“有機的”に結び付けながら説明してくれます。  それを“見開き1ページ”で構成するという、「一覧性」を持たせて実現しているのですから、言うことなしですね。 2.“正誤ポイント”を熟知した、簡潔なのに“漏れのない” 圧倒的な執筆力  さて今、上述の「1」を見て、「『集中講義』は簡潔だからいいんだ」と思ったあなた!それは、半分正解で半分誤った認識です。  「簡潔」にするだけなら「内容を減らす」という手法を取ればいいのですから、正直簡単。しかし、その際に生じるのが、「掲載すべき情報の取りこぼし」です!  地歴公民の参考書においては、それは実に致命的な欠陥。それらの指導では、「何をどこまで覚えるか」を明確に示せることが講師の実力に直結するからです。  その上で、本書が何よりも優れているのが、「“正誤ポイント”になる“センター試験上の重要事項”を“漏れなく”(→ここが重要)的確な優先順位をつけて簡潔に記述してくれる」ことです。  より核心に切り込んだ重要なことを言いますが、「センター試験の基本事項」と「教科書の基本事項」はイコールではありません!そこには、「ズレ」が存在するのです。  そんな中、本書はその「ズレ」を実にうまく埋めてくれます。  そのために、赤の太字や波線といったフォント面での表現上の工夫を施し、「最重要(赤太字)→重要(波線太字)→読んで理解(ノーマル)」といった頻出度別の情報提供を実現しているのが秀逸。  特に、「波線&太字」で示された項目は、(少々)難易度高めの選択肢で“正誤ポイント”になる部分を的確に捉えて記述してくれています。  「教科書的基本事項」の「赤太字」はもちろんのこと、「センター的基本事項」の重要な一翼を担う「波線&太字」までしっかりと覚えていけば、センター政経の高得点が一気に近づきます。  それ故に、本書は大変効果的な学参としてこれほど巷で評価されているのでしょう! 3.「時間がない!」そんな人にも使いやすい、工夫に満ちた全体構成  さて、その上で、本書の工夫はここまで説明した点に留まりません。    少し重複しますが、「時間がない人も短時間で効果を上げられる」ことが、本書が万民にウケるポイントでしょう。  それは、先に示した「テーマの要点整理」に限った工夫ではないのです!  そこに加えて、「ここがセンター試験のツボだ!!」→「実力テスト(過去問)」→「必携一問一答問題集」という、その後の書籍の展開全体でそれが実現されています。  特に、「ここがセンター試験のツボだ!!」と「必携一問一答」に関しては、あまりの出来の高さにびっくりですよ!

  • 葉山侑洋

    合格  青山学院大学 法学部

    フォロワー数 1

    レポート数 1

    おすすめポイント
    2019.09.23

    何度も反復して詳しいことまで学習できた!

    はじめにないも学習してない段階でこの時代を学習すると決めて赤シートで答えを隠しながら素早く解いていく。わからないかったところと曖昧なところを百均で買った蛍光の薄い付箋を貼っていく。そして二週目も同じようにやる。それを繰り返すうちに自然と頭に入っていく。付箋が減っていくことへの楽しみをあり、ゲーム感覚で学習できた。持ち運びがいいため、電車の中など暇な時いつでもやっていた。また星の数で難易度が分かれていて、本当に詳しいことまで学習でき、難関私立の日本史の入試にも役に立てると思う。

  • 優音

    志望  一橋大学 社会学部

    フォロワー数 1

    レポート数 1

    おすすめポイント
    2019.09.24

    まさに入試に出る絶対押さえたい解法が勢揃い。

    もともと青チャートを使っていましたが終わる気がせず定着度も怪しかったので使い始めました。入試の土台となる基礎的かつ応用の効きやすい145題に厳選された問題が手早く終わらせるのにちょうどよい気がします。以下に私の使用方法を記載します。 1、1日14題を目安にし、2週間での1周を目指   します 2、初見で問題を解き解けたら左下に○、「精   講」のページを見て解けたら△、わからなか   ったら×をつけます(×の基準が5分考えて解   法が浮かばなかったときとします。 3、解法を確認し、別解や参考などを一読もしく   は実際に紙に書いて理解をしておきます 4、終わったら全問問題文を読んで解法を1分    内に解けるかチェックします 5、1日の終わりに再び解法を確認してください これを1週間のうち5日間で進め、6日目で復習、7日目で全範囲のテストをランダムに選んだ問題番号を解くという形でチェックします。2Bもこのペースで進めれば1ヶ月ほどで基礎を完成できます! P.S.この参考書のおかげでセンター試験8割を切らなくなりました!すぐ終わる参考書なので伸び悩んでいる人はぜひ使ってみてください!

  • 리쿠

    合格  上智大学 外国語学部  ほか

    フォロワー数 1

    レポート数 1

    おすすめポイント
    2019.09.24

    英文読解に必要不可欠な読解力を養える。

    英語を読む上で必要不可欠なことは「精読」です。もちろん、単語力・文法理解等は言わずもがなです。英語が出来ない人の特徴として「なんとなく読んでいる」という点があるように思えます。正直、なんとなくでもある程度は読めてしまうため、「精読の重要性」は見過ごされがちです。本書は「基本的な英語の読み方」を習得することができます。講義形式で進められているため、私は読書感覚で何周も読みました。書き込みはしませんでした。他にも精読用の参考書を使っていたので本書はあくまでも「読み物」として使用していました。多くの参考書に手を出して失敗する人をよく見受けますが、まずは本書を徹底的に読み込み、分からない箇所がなくなるまでやりきりましょう。そうするとセンター模試で7割は切らなくなります。

  • せぷてんばー

    志望大学 非公開

    フォロワー数 1

    レポート数 1

    おすすめポイント
    2019.09.24

    レベルの高い単語が多くのっていて、派生語もたくさん覚えれる

    私は手で書いて記憶するタイプなので、まず単語とその意味を専用のノートに30語ほど(だいたい見開き5ページくらい)をできれば声に出しながら書いていきます。(その時、LEAPのその語の発生や、日常でその言葉を聞いたことなどもチェックしていくなどするとより覚えやすいです。) 次にノートに書いた日本語だけを見て英語を隠しながら英語を書きます。分からなかったものはノートかLEAPに赤ペンなどでチェックしておいて後で見て分かるようにしておきます。 分からなかったやつはひたすら書いて、声に出して覚えます。 寝る前は1番記憶力がよくなるらしいので、チェックしておいた語を定期的に声に出して完成です。

  • なおや

    志望  明治学院大学 文学部  ほか

    フォロワー数 1

    レポート数 1

    おすすめポイント
    2019.09.24

    どのページにも難と易の単語があるからどのページで苦しくない

    全部で19セクション、1ページ大体10個前後から成っているので、1.2セクション毎に1週間で覚えるのがおすすめ! 一周するのに約100分はかかるけど、1900個を2時間弱で見れるのはいいと思う! 一日の終わりと次の日の初めにその日やったものを復習すると更に短期記憶が長期記憶になる!! わからない単語とわかる単語に区別するために付箋を貼ったりするのもGOOD!! この参考書の初めに出てくる犬がキュート!笑笑 例文は載っているけれど、文が長かったり難しい事を言っているので例文でおぼえよう!!と思ってる人には不向きだと思う。

  • yumaosada

    志望  神田外語大学 外国語学部

    フォロワー数 1

    レポート数 1

    おすすめポイント
    2019.09.24

    基礎から発展まで幅広く学べ、1問1問に関先生独自解説がある。

    リクルートが出しているスタディサプリと併用することをオススメします。アプリ、参考書共に分野別に講義と問題演習があるので、やった所を復習するような形で最初は進めました。参考書の問題演習のページには、右上に問題を解いた日付を書く欄が3つあるため、1度目は確認に。2回目以降は時間を置いて定着させるために問題演習を行いました。参考書では、ノートを使い、答えを箇条に書いていくのも良いですが、左側のページの問題に繋がるように右のページに答えと解説があり、さらに赤シートで隠せるようになっているので、出先のちょっとした時間で読むことも出来ます。3週ほどしたら、ポラリス2に進むのもいいでしょう。しかし、志望校レベルに合わせて、3段階の参考書となっているので、目指すレベルに達したなら、さらに回数を重ねるでも他教科に移るでも良いと思います。英語で高得点を狙うなら関先生がオススメです!

  • おさかた

    志望大学 非公開

    フォロワー数 1

    レポート数 1

    おすすめポイント
    2019.09.24

    長文演習にピッタリ!

    1ヶ月弱で一周しました。長文のアプローチの仕方を学ぶというよりは、問題演習におすすめの1冊です。 なので、英文解釈の学習を一通り終えてから取り組んだ方が効果は高いと思います。レベル4までは1文ごとに構文解釈がついているのですが、このレベル5からは難構文にしか解釈がついていません。逆に言えば、レベルごとに細かく演習できるというのがこのシリーズのいい所ではないでしょうか。 自分がこの問題集を買う決め手になったのは、CDがついていることです。英文読解にはある程度のレベルまで達すると速度が求められます。読解をはやくするためには、いわゆる「英語を英語のまま理解する」ことができるようになるのが1番の近道ではないかと考えています。聞くだけではなく音声に合わせて音読したりシャドーイングしたりすることで、リスニング対策にもなります。 総合的に見て、パラグラフ展開にページが割かれていたりディクテーションに割かれていたりすることから、めちゃめちゃいい問題集だと思います。いいなと思ったらこのレベルではなくていいので、ぜひ本屋で手に取ってみてください。

  • はす

    志望  東京工業大学 情報理工学院  ほか

    フォロワー数 1

    レポート数 1

    おすすめポイント
    2019.09.24

    優れたアプリがあるところが本当にいい

    私はアプリを使ったやり方です。まずは100単語ずつ本書で覚え、8割くらい覚えたなーと思ったらアプリを使ってまずは満点をとれるまで何度も繰り返します。それを他のセクションでも続けます。 満点をとれると、それで満足して放置してしまいがちですが、本当に覚えたと自信を持って言えるくらいまでは毎日続けた方が良いです。私もルーキーリーグを全部Sランクにしたことに満足して2ヶ月ほど放置した後メジャーリーグをやったらほとんど覚えていませんでした。 また、何も覚えていないのにアプリだけで覚えようとするのはおすすめしません。0からのスタートではあまりにも効率が悪いです。私もアプリだけでゴリ押ししてた時期がありましたが、ほんとに時間がかかりました。

data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true">