人気ユーザー

全 16 件
  • 100_active Yh

    志望大学 未決定

    レポート数 38

    総感謝数 103

    フォロワー数 0

    おすすめポイント
    2022.08.29

    毎日みて!

    おぼえやすいよ!

  • NAOYA

    志望大学 非公開

    レポート数 2

    総感謝数 9

    フォロワー数 0

    おすすめポイント
    2022.07.03

    音声が付属しているためリスニングにも使用できる。

    過去の大学入試で使用された英語の長文をもとに5問程度の問題に答えるという形式である。この参考書の主な特徴としては、問題を解くことよりリスニングとして使用することが出来る点である。実際私は音声で聞きながらシャドーイングしたり、ディクテーションしたりとリスニングとしての用途として使用する機会が多かった。基礎的な単語・文法から応用的な単語まで載っていたため長文の読み方を再確認できる参考書であるように感じる。テクノロジーや、社会問題など様々なテーマがあるためそのテーマで使用されやすい単語も覚えることが出来る非常に効率的な参考書である。

  • 海風

    合格  明治学院大学 文学部

    レポート数 2

    総感謝数 8

    フォロワー数 0

    おすすめポイント
    2022.07.02

    確実に力をつけることができる

    とにかく一周するために、あらゆるスキマの勉強時間を鉄壁に当てる。分厚いので、自習室などでまとめてやろうとするとやる気が出にくい。電車などの短い時間に集中するのがおすすめだ。この単語帳の良いところは、やりきれば確実に力がつく。というところだ。復習ももちろん大事だが、まずはガンガン次へ次へと進めて行って、一周することをおすすめする。

  • いむらそうた

    合格  京都大学 法学部

    レポート数 1

    総感謝数 4

    フォロワー数 0

    おすすめポイント
    2021.05.21

    この本一冊でどの大学でも合格点をとれる。

    1周目と2周目は、まず読むことだけを意識し、暗記はあまりしなかった。3週目か4週目くらいから知ってる単語が増え始め、5週目くらいで流れがわかるようになった。一周で1ヶ月くらいかかり、冬ごろに演習が増えてくると間違えたところをこの本にメモしていった。京大でも難関単語がよくでるが、この本に載っていないものは全て無視した。最終的には少なくとも10周はこなしていたと思う。

  • 100_active Ayu

    志望大学 未決定

    レポート数 45

    総感謝数 116

    フォロワー数 2

    おすすめポイント
    2021.03.31

    TEAPの形式や全体像を掴みたい方におすすめの問題集

    RLWSの4技能全てがこれ一冊で対策できます。TEAPってどんなもの?と疑問に思っている方に是非手にとっていただきたい本です。別冊の解答解説がとても細かく丁寧で分かりやすいです。普段の学習時には問題集に解答を直接書き込まず、試験直前に復習する際にのみ書き込むようにしたほうが良いと思います。TEAPを受験しない方でも英語力を伸ばすには最適な教材です。また、別冊で語彙表現ブックがついています!試験会場で最終確認する時に使えます。

  • 10_active 福山

    志望大学 未決定

    レポート数 2

    総感謝数 16

    フォロワー数 13

    おすすめポイント
    2022.07.22

    志望校が決まったら即「赤本」を買え!

    受験の最終関門と捉えられ、受験直前に使いがちな「赤本」。 しかし、受験勉強を始めるタイミングで買うことをおすすめしたい。 なぜなら「赤本」には過去問以外にも重要な情報が多く詰まっているからだ。 ・大学の基本情報や出願方法 ・合格者のおすすめ参考書紹介、学習の進め方 ・在学生がどんな大学生活を送っているか ・各教科の出題傾向と対策&編集部がおすすめする参考書 この中で特にチェックしたいのが「各教科の出題傾向と対策&編集部がおすすめする参考書」。 ここをヒントに、志望校と今の自分に合った参考書を選び、受験生活のお供にするといい。 そして「赤本」で過去問を解いてみる。 ここでは間違えた問題を完璧に理解することに躍起になるのではなく、なぜ間違えたのか、どこが苦手なのかを知ることに注力し、「苦手ジャンルの洗い出し」をして欲しい。そうして判明した苦手を参考書で潰して、また過去問を解いて…これを繰り返していけば、効率的かつ過不足の少ない入試対策ができる。 特に独学で受験をする人には、自分の勉強の仕方を信じる指針にして欲しい。 「赤本」は恐ろしい「最終関門」ではなく 優しい「ガイド役」なんだ。

  • 10_active 池田

    志望  神戸大学 経営学部  ほか

    レポート数 5

    総感謝数 26

    フォロワー数 0

    おすすめポイント
    2022.03.15

    英文解釈の練習がしっかりできる。

    この本は私の学校では最初から配られて、毎週課題としてやらされていました。本自体はとてもいいものだとは思うのですが、単語も文法もろくに覚えていないときからやらされたので難しすぎて理解出来ず、正直時間の無駄になってしまったと思います。 この参考書は難易度は英文解釈の技術100程度と聞いたことがあり、少し難しめの難易度設定なため、初学者にはお勧めしません。また、1テーマごとの英文が英文解釈の技術シリーズに比べて長いため時間がかかります。 しかし、ある程度基礎知識が出来てからなら英文を読む良い練習になると思います。自分の時間や、実力を加味してよく考えてから使うようにしましょう。

  • すずきゆうき

    合格  明治大学 総合数理学部

    レポート数 2

    総感謝数 7

    フォロワー数 0

    おすすめポイント
    2021.10.20

    化学の演習問題として最高の1冊!確実に化学の力がつく

    この化学 重要問題集では、各単元ごとに、それぞれの単元の説明、重要な問題の集まったA問題、やや難易度の高いB問題 という順で並んでいる。まず1周目はA問題だけを解き、2周目、3周目にA問題、B問題を両方とも解く。その後はよく間違えた問題のみをもう一度解く というふうに使った。この問題集は量が比較的多いので、3周もすればかなりの演習量をつむことができるので、化学の力がつくのは間違いない。ただしただ解くだけではなく、解説を読んで、間違っていた問題がなぜその答えになるのかをしっかり理解する事が大事。

  • モブ

    合格  名古屋大学 情報学部

    レポート数 1

    総感謝数 2

    フォロワー数 0

    おすすめポイント
    2021.05.23

    共通テストから国公立までをカバーできる

    ・毎日切りのいい範囲までを読んでいく。一回で覚えきるというよりも、十回読んでなんとなく頭に残るといった感じで良い。 ・読む時間がない場合は、赤文字部分の問題を解くだけでも良い。 ・どうしても疎かになりがちな文化史や現代史の復習にオススメ。 ・本文の文章は記述問題を解く上でも役に立つ。そのため、余裕があれば意識してみよう。 ・共通テストや二次試験のとき、もっておくとお守り代わりになり、安心感があった。

  • 10_active おちしん

    志望大学 非公開

    レポート数 2

    総感謝数 14

    フォロワー数 0

    おすすめポイント
    2020.08.14

    大事なポイントが分かりやすく書いてある!

    一冊専用ノートを作り、自力で一度解いてみる。 わからない問題は、チェックや付箋で目印をつけておく。 解けても、解けなくても、しっかり解説を読む。そして、解答の書き方も勉強する。 解けなかった問題は、翌日や翌々日にはもう一度解いて確認する。 解けた問題は、一週間後もう一度確認する。 どうしても、解けない問題や、理解に苦しむ問題は チャートなどの参考書を利用し、理解を深めるとなお良い もちろん、先生に聞くのをあり! 解ける問題、解けない問題を分けることから始める。 解けない問題を徹底的に潰していく。 解ける問題は、類題を解けるように、解答の流れや必要な公式などの派生を考える