• 英語
  • 英文法

大学受験に必要な英文法書を厳選!おすすめ参考書・問題集6選

2019.06.06

大学受験に向けて英文法の参考書・問題集を買おうとしたものの、いざ書店に行ってみるとあまりにも種類が多く、どれを選べばよいのかわからないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。
この記事では、数ある英文法関連書の中から選りすぐりの参考書・問題集と、その効果的な活用法のヒントを紹介します。
英語力の基盤となる英文法の知識を身につけるための参考書選びは、とても大切です。出会った1冊の参考書のおかげで、一気に偏差値が上がったという例も少なくありません。
自分に合った納得のいく1冊を、ぜひ自分で選んでみてください。

1. 英文法の参考書・問題集の種類

英文法の参考書・問題集には、実に様々なものがあります。まずはその種類を知ることから始めましょう
大学受験用の英文法書は大きく以下の3種類に分類できます。

総合英語系参考書
主な使用時期:高校1年生時から受験勉強を通じた期間全般
総合英語Evergreen』(いいずな書店RT)
一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)』(ナガセ)
ロイヤル英文法―徹底例解』(旺文社)

●演習のための英文法・語法問題集
主な使用時期:英文法学習をひと通り終えた、本格的な受験勉強スタート後
スクランブル英文法・語法 4th Edition』(旺文社)
・『Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服』(桐原書店)
英文法・語法Vintage』(いいずな書店RT)
UPGRADE英文法・語法問題文法・語法・語い・熟語・会話・発音/アクセント―〈データ分析〉大学入試』(数研出版)
全解説頻出英文法・語法問題1000 (大学受験スーパーゼミ)』(桐原書店)

●“ランダム系”問題集
主な使用時期:受験の直前期
英文法・語法 最終チェック問題集〔必修レベル編〕 (ランダム総点検)』(旺文社)
・『全解説実力判定英文法ファイナル問題集―文法・語法・イディオム・会話表現の総仕上げ (標準編)』(桐原書店)
英文法・語法ランダム演習 セレクト600』(学研教育出版)

続いて、それぞれの参考書・問題集の性質や使い方、特におすすめの教材を紹介します。

2.手元に1冊置いておきたい総合英語系参考書

総合英語系参考書とは、大学受験に必要な文法事項が網羅されている「英文法の辞典」です。
高校入学時から受験直前までの3年間を通じて、常にそばに置いておきたい参考書です。あらかじめ学校で指定されているものを購入するケースも多いでしょう。
受験勉強においては、初めから順に読んでいくというより、問題演習の際にわからなかった事項を確認するために使うことが多いでしょう。
ここでは2冊の参考書を紹介します。

総合英語 Evergreen 総合英語 Evergreen
英語
英文法・構文
総合英語 Evergreen
5
  • ほしい (3)
  • おすすめ (4)

総合英語Evergreen』(いいずな書店RT)
Part 1「これが基本」→Part 2「理解する」→Part 3「深く知る」という3部構成を取っており、基礎から順を追って進められるので、英語が苦手な人にとっても英文法を独習しやすいつくりになっています。
類書と比べ、解説の「わかりやすさ」に力を入れているので非常に読みやすく、英文法に苦手意識がある人でも親しみやすいでしょう。

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法』(ナガセ)
2018年度NHKラジオ講座の講師も務めていた、大西泰斗先生のベストセラー英文法書です。著者独自のユニークな観点から文法が説明されており、700ページ近い分厚い本であるにもかかわらず、スッと頭に入ってくる語り口調の文体とその解説の面白さから、どんどん読み進めることができます。
類書と比べて「読み物」としての面白さは抜群です。英文法について最初から最後まで一度通読してみたいというならこの参考書が最適です。

3. 実力定着を図る!演習のための英文法・語法問題集

次に「英文法・語法問題集」について見てみましょう。
英文法を「理解する」ための主な場は学校の授業です。そして、それを実力として定着させるのは、英文法・語法問題集を用いた「自習」の場であり、このプロセスこそ英文法学習において最も重要であるといっても過言ではありません。
英文法・語法問題集は様々な大学の入試問題(センター試験を含む)から特に重要な問題を選定し、文法や語法、会話表現、発音・アクセントなどの項目別に構成、整理したものです。掲載されている問題数は1000題前後のものが一般的です。
このタイプの問題集は「1回解いたら終わり」ではなく、自信を持って全問正解できるようになるまで徹底的にやりこむのがポイントです。なかなかハードかもしれませんが、ここで身につけた文法の知識が他の全ての分野(長文読解、英作文、リスニングなど)の基盤となるため、根気よく取り組みましょう。
英文法・語法問題集のおすすめ書籍を紹介します。

スクランブル英文法・語法 4th Edition スクランブル英文法・語法 4th Edition
英語
英文法・構文
スクランブル英文法・語法 4th Edition
4.5
中尾 孝司/著
  • ほしい (2)
  • おすすめ (1)

スクランブル英文法・語法 4th Edition』(旺文社)
大学入試に必要な英文法・語法の知識をまとめた定番の問題集です。高い評価を受け続けており、4th Edition(第4版)まで版を重ねています。
覚えておきたい重要表現や文法解説がコラムとしてコンパクトにまとまっており、とても使いやすい問題集です。問題に付された4種類のアイコン(〔基本〕〔発展〕〔超頻〕〔頻出〕)によって、その問題の重要性が一目でわかるようになっているのが特徴です。この1冊で、センター試験から難関大学まで、あらゆるレベルの入試に対応できる力が身につきます

Next Stage 英文法・語法問題[4th Edition] Next Stage 英文法・語法問題[4th Edition]
英語
英文法・構文
Next Stage 英文法・語法問題[4th Edition]
4.5
  • ほしい (7)
  • おすすめ (8)

Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服』(桐原書店)
こちらも英文法・語法問題集を代表する1冊で、「ネクステ」の愛称でも知られています。
掲載問題数は約1500に上り、この1冊で文法問題を網羅的に攻略することができます。発音・アクセント問題、会話表現にも重点が置かれ、音声を収録したCDもついています。そのため「4技能」を重視する最近の入試傾向への対策としても適しているでしょう。
解説は比較的シンプルで、整理・暗記すべき知識が見やすくまとめられています。徹底的にマスターすれば、試験本番では文法・知識問題が得点源となるでしょう。

英文法・語法 Vintage 3rd Edition 英文法・語法 Vintage 3rd Edition
英語
英文法・構文
英文法・語法 Vintage 3rd Edition
0
  • ほしい (0)
  • おすすめ (0)

英文法・語法Vintage』(いいずな書店RT)
問題数の多さ・解説の網羅性で群を抜いている1冊です。その分かなり問題数が多いですが、繰り返し取り組むことで英文法に死角はなくなるでしょう。
QRコードにアクセスして解説動画が見られる「AR機能」付きなので、映像付きで学びたいという人にもおすすめです。

4. この1冊で最終チェック!“ランダム系”問題集

大学受験に必要な英文法の知識は、これまで紹介したような英文法・語法問題集を徹底的にマスターすることでおおよそ完成に至ります
ただこのタイプの問題集にはひとつだけ欠点があり、それは分野別(例えば「1.時制」「2.態」「3.助動詞」・・・・・・)の章立てとなっているために、問題を見る前からどの文法事項について問われているのかがわかってしまうということです。
試験本番では当然「どの分野の文法事項について問われているのか」ということも自分で考えなくてはなりません。そうした力をつけるため、本番の試験さながらに“ランダムな出題形式”でトレーニングできるのが“ランダム系”問題集です。これによって英文法知識の最終チェックをおこなうことができます。
“ランダム系”問題集は入試直前に解くことが多いと思いますが、入試の1日前や2日前に解くというのはおすすめできません。このタイミングで弱点が見つかっても十分に知識を補強するための時間が取れず、不安が増すだけだからです。したがって、ある程度復習の時間が確保できる時期、少なくとも1週間前には解き終えておくのが理想的と言えるでしょう。
おすすめの問題集を1冊紹介します。

英文法・語法 最終チェック問題集〔必修レベル編〕 英文法・語法 最終チェック問題集〔必修レベル編〕
英語
英文法・構文
英文法・語法 最終チェック問題集〔必修レベル編〕
0
大場 智彦/著 笹部 宣雅/著
  • ほしい (3)
  • おすすめ (1)

英文法・語法 最終チェック問題集〔必修レベル編〕 (ランダム総点検)』(旺文社)
出題分野だけでなく難易度もランダムになっているので、自分の本当の実力を測定するのに適した1冊です。巻末付録の「実力点検チャート」で自分の弱点分野を把握することができます。
解説も充実しており、「知識を広げる!」のコーナーで入試直前であっても文法知識を効率的に強化できるでしょう。

5. まとめ

大学受験対策に必要な英文法書の種類とその使い方、おすすめの参考書・問題集の情報をまとめておきます。

●総合英語系参考書
・文法事項が網羅されている「英文法の辞典」
・問題演習に取り組む中でわからなかった事項の確認に活用
◆おすすめの参考書・問題集
総合英語Evergreen』(いいずな書店RT)
一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)』(ナガセ)

●演習のための英文法・語法問題集
・英文法学習の最重要プロセスに必要
・自信を持って全問正解できるようになるまで繰り返し解く
◆おすすめの参考書・問題集
スクランブル英文法・語法 4th Edition』(旺文社)
Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服』(桐原書店)
英文法・語法Vintage』(いいずな書店RT)

●“ランダム系”問題集
・“ランダムな出題形式”で英文法知識を最終チェック
・取り組む時期は入試直前だが、復習の時間は確保すること
◆おすすめの参考書・問題集
英文法・語法 最終チェック問題集〔必修レベル編〕 (ランダム総点検)』(旺文社)
全解説実力判定英文法ファイナル問題集―文法・語法・イディオム・会話表現の総仕上げ (標準編)』(桐原書店)
英文法・語法ランダム演習 セレクト600』(学研教育出版)

この記事には続編として、さらにハイレベルな英文法書を紹介した「上級編」があります。難関大学志望の人は、ぜひこちらの記事も読んでみてください。
>> 難関大学合格のための英文法書はこれだ!おすすめ参考書・問題集4選

data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true">