• 英語
  • 英語長文
  • リスニング
  • 英作文

英検2級一次試験の王道対策! ~最短合格のためのテクニックとおすすめ参考書~

2022.02.24

英検2級を取得することで大学入試での優遇措置が受けられるなど、英検合格を目指す意義はますます高まってきています。英検の受験機会は年に3回。効率よく勉強して確実に合格したいですよね。
この記事では、英検2級の一次試験合格に少しでも近づくための勉強法や、おすすめの参考書を紹介します。

※本記事は、2023年11月時点の情報に基づいています。受験の際は、英検公式サイトで最新情報をご確認ください。
※本記事は、複数ある試験方式のうち、最も標準的な「従来型」を前提に解説しています。他の試験方式については英検公式サイトをご参照ください。

*英検2級二次試験攻略のための情報はこちらの記事にまとまっています。ぜひあわせて参考にしてください。

>> 英検2級二次試験の直前対策! ~合格のためのテクニックと疑問解決Q&A~

1. 英検2級の出題内容

まず、英検2級一次試験の構成は以下の通りです。

<筆記試験(リーディングとライティング)>
(1) 短文の語句空所補充20題
(2) 長文の語句空所補充6題
(3) 長文の内容一致選択12題
(4) 英作文1題

<リスニング>
(1) 会話の内容一致選択15題
(2) 文の内容一致選択15題

これらの出題内容を110分の間に解く試験内容です。筆記試験とリスニング試験の間に休憩時間はありません。

2. 英検2級リーディング問題対策のコツとおすすめ参考書

ここからは筆記試験の対策方法を見ていきます。
英検の筆記試験はリーディングとライティングに分かれており、85分のうちに2つの分野を解く必要があります。
準2級から問題構成が変わる部分としては、準2級まで出題されていた会話の空所補充問題がなくなり、長文の内容一致問題が7題から12題に増える点です。難易度も格段に上がるといえるでしょう。
2級の対策からは、出題内容ごとの傾向と攻略法をより綿密に理解しておきたいところです。

2-1. 短文の語句空所補充20題

この分野は単語力が問われます。単語帳を何度も繰り返して覚えましょう。
4つの英単語から1つの単語補充をする形式は準2級までと同じですが、出題の語彙がハイレベルになるので、まずは解答を2択まで絞ることを目指してみてください。

●対策のコツ:とにかく語彙力をつけること
この設問は単語力をつけることが全てです。試験当日までに、2級レベルの英単語をできる限り覚えておきましょう。
過去問や予想問題集での問題演習でアウトプットをし始めても、英単語集を使ったインプットは続けるべきです。演習の中でわからない単語が出てきたら単語集に立ち戻り、そのページ周辺の英単語から覚え直すという勉強法も有効です。1冊の英単語集を徹底的に使い込み、単語力を仕上げておきましょう。

2-2. 長文の語句空所補充6題

250字から300字程度の英語長文が2つ出題され、それぞれにつき3問の空所補充の設問が与えられます。

●対策のコツ1:長文の概要を把握したら、空所周辺と選択肢に目を通す
英検2級はこの後に続く長文問題の方が難解なので、このパートでは解答の時間短縮を狙いたいところです。
このパートの長文を隅々まで読み込んでいると時間が無くなるリスクがあるので、まずは「タイトル」「書き出しの文」「各段落のトピックセンテンス」に着目して全体の要旨を捉えることが大切です。
また、空所の前後に答えのヒントがあることが多いので、問題の選択肢と併せて空所の周辺に目を通してみましょう

●対策のコツ2:ディスコースマーカーの種類を覚える
「ディスコースマーカー」とは文と文をつなぎ、双方の論理的な関係を表す接続詞や副詞、前置詞句のことを指します。空所に挿入する接続詞を選ぶ問いが設定されることも多く、文章の流れや展開を示す目印ともなります。前後の文章の趣旨を押さえた上で、空所に適切なディスコースマーカーを充当できるようにしましょう。
〈順接〉〈逆説〉〈譲歩〉等の覚えていなかったディスコースマーカーをくまなく覚え、論理展開を表す語彙の知識も深めておくことが、この問題の対策として重要です。

2-3. 長文の内容一致選択12題

英語長文が3つ([A][B][C])出題されます。[A]は200字前後、[B][C]は300字から350字程度の長文です。文章が長いため、時間配分に注意が必要となります。[A]は8分、[B]は12分、[C]は15分以内を目安に解けるよう準備しておくとよいでしょう。

●対策のコツ1:設問と選択肢に先に目を通す
長文を読む前に先に設問に目を通し、「何を答えなくてはならないか」を把握した方が効率よく解き進められます。
求められている解のゴールに検討をつけてから本文を読んでいきましょう

●対策のコツ2:段落と最初と最後に注目して段落間の繋がりを把握する
段落の最初と最後に注目することで素早く文章の流れを把握でき、それによってより細部の理解も捗るようになります。また、次の段落の冒頭では前段落を受けて内容を展開していきます。前段落を受ける表現(共通表現、言いかえ表現、代名詞)をしっかりと理解しましょう。

2-4. おすすめの参考書

英検2級リーディング問題対策におすすめの参考書を紹介します。

英検2級 でる順パス単 5訂版 英検2級 でる順パス単 5訂版
英語
英検対策
英検2級 でる順パス単 5訂版
5
旺文社
  • ほしい (0)
  • おすすめ (0)

英検2級 でる順パス単』(旺文社)

英検2級の対策に特化した定番の英単語集です。短文の語句空所補充の問題対策には必須といえるでしょう。また、本書に収録されている英単語を覚えることで長文問題にも対応できるようになります。
この英単語集の特徴は、出題される頻度順(=「でる順」)で学習することができる点です。この1冊を勉強スタートから試験直前まで使い込み、効率よく英単語をインプットしましょう。

DAILY20日間 英検2級 集中ゼミ 新試験対応版 DAILY20日間 英検2級 集中ゼミ 新試験対応版
英語
英検対策
DAILY20日間 英検2級 集中ゼミ 新試験対応版
0
旺文社/編
  • ほしい (0)
  • おすすめ (0)

DAILY20日間 英検2級 集中ゼミ 四訂版』(旺文社)

1日30分20日間で英検2級の一次試験突破を目指す問題集です。効率よく勉強して合格を掴み取るためのコツがたくさん掲載されているので、初めて英検2級を受ける人にもおすすめです。

3. 英検2級ライティング問題対策のコツとおすすめ参考書

2級の英作文問題では、あるトピックに基づいて意見とその理由2点を書くことが求められます。語数の目安は80字から100字です。

3-1 英作文

●対策のコツ:構成メモを書いてから書き始める
英検の英作文問題では、必ずしも自分自身の主義・主張を述べる必要はありません。正しい英文法と幅広い語彙力で文章を構成することが加点対象となるので、自分が書ける要素の多いテーマに見当をつけ、書き進めていきましょう。そのためにおすすめなのが、構成メモを作ることです。トピックに賛成か反対か、どのような理由があげられるか、などできるだけ多くの要素を書き出してみましょう。また、文章構成を作る際に、「序論→本論→結論」の流れを明確にしておくことで採点官が読みやすい文章を作ることができます。

3-2. おすすめの参考書

英検2級ライティング問題対策におすすめの参考書を紹介します。

英検分野別ターゲット英検2級ライティング問題 英検分野別ターゲット英検2級ライティング問題
英語
英検対策
英検分野別ターゲット英検2級ライティング問題
0
旺文社
  • ほしい (0)
  • おすすめ (0)

英検分野別ターゲット英検2級ライティング問題』(旺文社)

英検2級のライティング問題に特化して、英作文力を鍛えることができる問題集です。英作文に苦手意識がある、ライティングの点数を着実に伸ばしたい、といった場合には取り組んでおきたい1冊です。

英検2級総合対策教本 改訂版 英検2級総合対策教本 改訂版
英語
英検対策
英検2級総合対策教本 改訂版
5
旺文社/編
  • ほしい (3)
  • おすすめ (2)

英検2級総合対策教本 改訂版』(旺文社)

こちらはライティング問題に特化した参考書ではありませんが、一次試験から二次試験までの対策が全て網羅されており、ライティング問題攻略のコツも多く掲載されています。英検2級対策をゼロから始めることができる問題集です。

4. 英検2級リスニング問題対策のコツとおすすめ参考書

2級のリスニング問題は25分間に全部で30問出題されます。問題は一度しか読まれないので集中して聞き取りましょう。また、筆記試験とリスニング試験の間に休憩時間はないので注意が必要です。

4-1. 会話の内容一致選択15題

リスニング試験の前半は、男女2人の会話とその内容に関する設問を聞き、問題用紙に印刷された4つの選択肢から解答する問題です。

●対策のコツ1:問題の選択肢を事前にチェックする
問題の選択肢をあらかじめ見ておくことで、これから出題される会話内容の予測を立てることができます。一問あたり、10秒の解答時間です。早めに正解を導くことができたら、次の問題の選択肢に目を通しましょう

●対策のコツ2:特に最初の発言に注目する
話者の冒頭の発言から、会話の状況や目的、話者同士の関係性を読み取ることが、設問理解のポイントです。逆に言えば、この部分を聞き逃してしまうと解答を導きにくくなるケースが多いので、特に最初の発話を注意して聞き取りましょう。

4-2. 文の内容一致選択15題

リスニング試験の後半は、50~70語程度の長さの英文とその内容に関する設問を聞き、問題用紙に印刷された4つの選択肢から解答する問題です。

●対策のコツ1:あらかじめ選択肢に目を通す
こちらのタイプの問題も、読み上げられる英文内容に見当をつけるために、あらかじめ問題の選択肢に目を通しておくことが有効です。選択肢に使用されている語彙から、あらかじめテーマや内容を推測しておくことで解答に近づきやすくなるでしょう。

●対策のコツ2:質問文の疑問詞に注意する
リスニング試験の前半も後半も、英文の内容に関する設問は疑問詞を用いた疑問文で出題されます。なかでもWhatやWhyの質問が多いので、細かい内容に対応できるように、具体的な「目的語」や「理由」といった情報を整理しながら聞き取りましょう。

4-3.おすすめの参考書

最短合格! 英検2級 リーディング&リスニング 完全制覇 最短合格! 英検2級 リーディング&リスニング 完全制覇
英語
英検対策
最短合格! 英検2級 リーディング&リスニング 完全制覇
0
入江泉
  • ほしい (0)
  • おすすめ (0)

最短合格! 英検2級 リーディング&リスニング 完全制覇』(ジャパンタイムズ出版)

この参考書では、英検2級の攻略に欠かせない「言い換え」の力を鍛えることができます。リスニングに特化した問題集ではありませんが、話者の意図を掴む「言い換え」表現を見抜くための問題が多く収録されており、試験における質問パターン・会話表現の例を確認できます。
問題の解説には、英文の全訳と文章構造の説明がついているので、長文読解やリスニングを苦手と感じている人におすすめです。

英検2級 でる順 合格問題集 新試験対応版 英検2級 でる順 合格問題集 新試験対応版
英語
英検対策
英検2級 でる順 合格問題集 新試験対応版
0
旺文社/編
  • ほしい (0)
  • おすすめ (0)

英検2級 でる順 合格問題集』(旺文社)

1冊で一次試験から二次試験対策までカバーできる総合問題集なので、リスニング問題の収録は少ないですが、過去問の分析による本番そっくりのオリジナル問題を解くことができます。無理なく学習できる、最適な問題数が収録されている点がおすすめです。

5. まとめ

英検2級一次試験を攻略するためのポイントを以下にまとめます。

●リーディング問題対策のコツ
〈語句補充問題〉
・とにかく語彙力をつける
・長文の概要を把握して空所周辺と選択肢に目を通す
・ディスコースマーカーの種類を覚える
〈長文内容一致問題〉
・設問と選択肢に先に目を通す
・段落の最初と最後に注目して段落間の繋がりを把握する
●ライティング問題対策のコツ
・構成メモを書いてから書き始める
●リスニング問題対策のコツ
・問題の選択肢を事前にチェックする
・最初の発言に注目する
・設問の疑問詞に注意する

準2級までの対策と同じく、分野別に注意すべきポイントをしっかり押さえておくことで、自信をもって試験本番に臨むことができます。
紹介した対策のコツや参考書を勉強に活かしながら、ぜひ2級合格を掴み取ってくださいね。応援しています!

*一次試験に合格したら、次は面接の二次試験!英検2級二次試験攻略のための情報はこちらの記事にまとまっています。ぜひあわせて参考にしてください。

>> 英検2級二次試験の直前対策! ~合格のためのテクニックと疑問解決Q&A~

StudiCoサポーター M.O
上智大学法学部法律学科合格