• 英語
  • 英文法

大学受験の英文法学習に役立つおすすめアプリと利用上の注意点

2019.08.15

「英文法」は英語力の基礎を支える骨組みの知識です。文法の習熟なくして英語力の向上、大学受験合格はありえません。ただ、その重要性を頭では理解していても、「英文法の勉強は単調で退屈…」「難しくてすぐ挫折しそう…」といった理由から、何となく敬遠している人も多いのではないでしょうか。
そんな人におすすめするのは、ゲーム感覚で学べるスマホアプリ!大学受験生からの人気も学習効果も高い、おすすめの英文法アプリを紹介します。

1. 英文法を学ぶのにアプリは有効?

そもそも、英文法を学ぶのにアプリの利用は効果的なのでしょうか?
答えは、「イエス」です。
確かにアプリでの学習には限界もあり、参考書・問題集と併用することが求められるという条件付きではありますが、間違いなく英文法学習に貢献してくれます。
英文法をアプリで学ぶメリットを具体的に挙げてみましょう。
まず、いつもスマートフォンを持ち歩いている人なら、アプリをダウンロードしておけば、時と場所を選ばず、いつでも気が向いたときに学習できるという利点があります。持ち運びやすさは、紙の参考書・問題集とは比べものになりません。
さらに、ゲーム感覚で楽しみながら学べる、これがアプリを利用する最大の長所でしょう。
英語が苦手な人にとって、システマチックで無機質に思える英文法の学習は、とりわけ辛いものかもしれません。アプリのゲーム的な学習機能によって英文法学習への苦手意識が薄まり、少しでも英語に親しみやすくなるのなら、それだけでも利用価値は大いにあると言えます。
さらに、学習における「ゲーム性」は集中力を高めてくれるという面もあります。英文法に特化したアプリは、時間制限の中で次々に問題を解いていくという形式のものが多いため、適度な緊張感をもって取り組めるようになっています
英文法が苦手で、参考書や問題集とにらめっこしながら勉強しているとついつい眠くなるという人は、この制限時間内に解く」という緊張感をうまく利用してみましょう。

2. 大学受験対策に効果的なおすすめアプリ

数ある英文法アプリの中でも、特に大学受験対策に役立つおすすめのアプリを紹介します。

2-1. 『早打ち英文法』

まず紹介するのは、早打ち英文法です。
西部劇風の早撃ちガンマンに扮して、語順整序・空欄補充・スペリング入力という3つの形式の問題を、射的を模したゲームで解いていくアプリです。無料で利用でき、利用者からも総じて高いレビューがついています。
中学・高校で学ぶ基本レベルの問題がほとんどなので、高校1・2年生の時期から挑戦することができます。そのため、本格的な受験勉強を始める前段階で基礎知識のおさらいをするのに最適です。
また、看護系の大学・学部を目指す人には特に注目してほしいアプリです。看護系の大学・学部の入試では、大量の問題を素早く・正確に解かせるという出題傾向がよく見られるため、その瞬発力を鍛えるのにもってこいのトレーニングができます。
【ダウンロード】
・Apple端末(iPhoneなど)向け⇒『早打ち英文法 / 中学英語・高校英語の英文法学習アプリ
・Android端末向け⇒『早打ち英文法(中学英語・高校英語の英文法)
価格:インストール無料(※広告を非表示にする機能は¥360課金)

2-2. 『英文法750』

続いて紹介するのは、東進ハイスクールが塾生向けに開発したアプリ英文法750です。
塾生以外の人は、初めのステージしか利用できませんが、それでも役に立つという程よく作り込まれたアプリです。
英文法の基礎を振り返るのに適しており、スキマ時間にもサクッと勉強できるので、英語(英文法)が苦手で、苦手克服のための取っ掛かりが欲しい人などにおすすめです。
【ダウンロード】
・Apple端末(iPhoneなど)向け⇒『英文法750
・Android端末向け⇒『英文法750
価格:インストール無料(ただし最初のステージのみ)。全機能の利用は東進ハイスクールの塾生限定。

2-3. 『Duolingo』

続いては、世界的にヒットした英語学習用アプリDuolingoです。海外での評価が高いアプリですが、日本語での利用にも対応しており、英文法だけでなく、リスニング・英作文対策としても役立ちます
英文和訳、和文英訳、英語の聞き取りなど、さまざまな問題を解くプロセスの中で、自然と英語力が身についていく仕組みになっています。
特に、英文を組み立てる上で、文脈に合わせて適切な単語を選んだり、名詞や動詞を正しい形で運用したり、時制を使い分けたりといった力を習得するのに役立ちます。
なお、スマートフォンがない人はパソコンでも利用可能です。
【ダウンロード】
・Apple端末(iPhoneなど)向け⇒『Duolingo
・Android端末向け⇒『Duolingo | 英語を無料で学ぼう
・PC向け⇒『Duolingo
価格:無料

3. アプリではカバーできない領域

英文法の学習に役立つこれらのアプリは、どれも学習効果の高い優れたアプリですが、これらを利用するだけで大学入試、特に難関大学の試験に対応するのに、十分な力がつくかというとそうではありません。
大学受験のための英文法学習は、通常、

  1. 学校の授業で学んだことの総復習
  2. 「文法・語法問題集」を使って大量の問題演習をおこない、英文法学習の完成を目指す
  3. あらゆる文法事項がランダムに出る「ランダム系」問題集で最終チェック

というプロセスを経るのがオーソドックスな勉強法ですが、アプリの活用が適しているのはこの内の(1)のステップです。
どのアプリを利用するにしても、「これだけやっていれば受験本番も完璧!」と過信するのは危険で、問題集と併用するというのが現実的でしょう。

4. まとめ

アプリを上手に使うことで、英文法の知識を補強することは十分可能です。
特に、英語に苦手意識がある人が文法学習を始める取っ掛かりとして、または、細切れのスキマ時間を使って英文法の復習をする手段としては、非常に優れています。
ただし、大学受験に必要な英文法の知識をアプリだけでカバーするのは難しいでしょう。
英文法学習はどのようなステップで進めるべきか、どのような参考書・問題集を使うのがよいのかについては、こちらの記事を参考にしてください。
>> 英文法の勉強法・決定版!大学受験を制する英文法習得のための3つの黄金ステップ
>> 大学受験に必要な英文法書を厳選!おすすめ参考書・問題集6選

英単語やリスニングなどの学習と同様、参考書や問題集と合わせて、英文法アプリを大学受験対策に大いに活用しましょう。

data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true">